人が普段の生活で“ひらめく”と言う事がどれだけ脳に
影響があるのか。

そして、普段から“ひらめく”努力(方法)とはどのような
状況で行われているのかを、
NHK「プロフェッショナル~仕事の流儀~」HPより
抜粋した上で考えて見たいと思います。



“閃”の発想法


発想法1:とことん考えてから、寝る。

人間は、起きている間に一生懸命考えると、脳がそのことについて
“優先的”に処理する状態になる。
そして、眠っている間に「前頭葉」の中で経験や知識が処理され、
“ひらめき”が生まれてくることがあると考えられる。


発想法2:考え事は「場所」を選べ。

アイデアが出やすい場所に共通したポイントは、脳の外からの
情報に邪魔されない所である。
現代人は、あまりにも沢山の情報が入りすぎているが、“ひらめき”
“発想”はむしろ「情報をある程度、遮断したところ」で生まれる。


このことから普段生活(仕事・店を含む)している場所で、
“ひらめき”に適した場所は何処なのか・・・

①風呂     ②寝室     ③トイレ(個室)

④書斎     ⑤会議室    ⑥喫煙室

⑦喫茶店    ⑧ネットカフェ ⑨図書館

・・・etc.  

現代の生活の中で、“ひらめく場所”は意外にも多いような感じもする。
さらに、キーワードの2つを考慮したうえで、さらに最適な場所とは
どこなのだろうか。(組み合わせの含む)

①風呂 → ②寝室
③トイレ
④書斎
⑧ネットカフェ

・・・etc.

ここで判ってくる“ひらめく”場所は殆どが会社ではなく、
“プライベート”に多くあることが判ってくる。

風呂は考え事をする場所としては一番最適な場所と言っても
過言でないほどの場所だと言えよう。
そして、風呂で考えに考えつくした状態から、就寝につく。
そうすることで、脳はぐちゃぐちゃに散らばった情報を前頭葉」
処理・整理され、“ひらめく”環境を整えることが出来る。

その他、トイレ・書斎・ネットカフェなどに共通していることは「1人」
と言うことである。大勢の中(会議など)から、ふとトイレに場所を
移したあと「ホッ」とする瞬間に今さっきの出来事を“客観的”に
見直すことが出来る。
この時、脳が緊張から開放された瞬間にアイデアを“ひらめく”
ことが多くあることだと考えられてくる。



これはあくまでも主観的な考えのもので分析している為
実際には違うことがあるかもしれない。

ただ、“ひらめきを考える”事がすでに脳への活性化へと繋がり
ポジティブな環境を作り出していることは違いないだろう。

| | コメント (73) | トラックバック (1)

師匠!

皆さんこんばんは^^

今回はオイラが現在勉強している『コーチング』

を知ることになった師匠とも言うべき人をご紹介



『森 昭浩』



彼のコーチングは、人に特別な“感覚”を与えてくれる。

その特別な感覚によって、オイラの人生は今まさに動き始めた

ほんの少し・・・時間があれば、彼と話をしてみてください。

きっと、人生観が変わります!





モヒャ━━((゜Д゜Uu))━━!!!!!!
  ↑オイラがセッションを受けたときの感想;;(意味プゥー('∀')ゞ




( ´・ω・)コホン






通常、コーチングセッションを個人で受けると、相場が10,000円

かかるらしいのですが、森さんはそこでも改革表明!!!

SUGEEEEEE(゚Д゚)EEEEEEEEE!!

3,000円ですってよっ!奥さん≡゚д゚)ノァラマ








ん?なんだろう・・・

いつの間にか宣伝になってるwwwwwwwwwwww

まぁいいやw


とっとっと・・・なにはともあれ、一度で良いから『森 昭浩』

と話をしてみて下さいマシっ!


HPも( ´艸`)ド-ゾ (っ´▽`)っ))ヨロチク
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


     自由の森


↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑











ってことで、次回の近所のお兄さんは?(サ○エさん風にw)






















あ、冗談ですォーホッホー(´Oノ`o)ォーホッホー












ア━─━─━(*`Д´*)ノ━─━─━バヨッ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自発性回路

皆さんは毎週月曜(再放送)・火曜NHKで放送されている
『プロフェッショナル~仕事の流儀~』をご存知であろうか?

今回(正確には先週)放送されたプロフェッショナル
にて「脳活用法SP」がやっており、テーマが
“自発性”でした。
HPから抜粋したものですが、記録として残したいと思います。

じはつ-せい 0 【自発性】
他からの影響・教示などによるのでなく、自分から進んで事を行おうとすること。

『“育て”の極意!!』

という物質がより多く脳内に放出されると
考えられている。

茂木先生:「相手の自発性を尊重することが、相手の可能性
       を一番活かすことになり、結果として、最大の
       効果を引き出すんです」

では、自発性はどのようにすれば芽生えてくるのだろうか。
率直的に言えばこうだ・・・

『ひたすら待つ。ただし、観察しながら。』

自発性は、いつ出るかわからない。
だから、粘り強く待ち続けるのが基本となる。
だが、ただ待つのではなく、相手の様子をよく観察することが
大切なのだ。
観察するのは、「相手の微妙な変化」。わずかな疑問や興味
などの“自発性の芽”は、注意深く観察していないと
見えてこない。

そして、自発性の芽を見つけたら、その時すぐにアクション
を起こすことが重要である。「知りたい」という欲求が高まると
脳は答えを受け入れようと準備をするからだ。
その時教える側が本気の行動をとれば、答えはより強く
記憶に刻まれることになる。

キーワード1:『自発性の回路を育め!』

脳には、“自発性の回路”があらかじめ備わっていると、
茂木先生は言う。

茂木先生:「“自発性の回路”は、ある意味では何で育んでも
       いいわけです。例えば、音楽のレッスンを子供に
       させている場合、音楽で自発性の回路を育まな
       くても、他の事で育めば良い。それがいつかは
       音楽にも生きてくるのです。一番いけないのは、
       “あれをやりなさい、これをやりなさい”と強制
       すること。これでは、“自発性の回路”を育む
       機会が失われてしまいます」

キーワード2:『安全基地』

これまで「プロフェッショナル~仕事の流儀~」に出演した
成功者たちは、一概の共通点があった。

それは「未知の世界へ果敢に挑戦を行う」ことである。
未知の世界へ果敢に挑戦する心を育むために、茂木先生
が注目するキーワードが、『安全基地』なのである。

これは、安全で安心できる場所という意味で、例えば、
赤ちゃんにとっての『安全基地』は「保護者」つまり、
お母さんやお父さんである。

『安全基地』になるためのポイントは
下記の4つに挙げられる。

① やりたいことをやらせる。

② 応援団に徹する。

③ 欠点も受け入れる。

④ 困ったときこそ、手助けをする。

『安全基地』は、子供を育てるときだけでなく、
職場で部下を育てるときにも重要だという。

茂木先生:「そばで見守っている存在=安全基地が
       あるからこそ、人は安心して新しいことに
       挑戦できるようになるんです」

キーワード3:『後悔のススメ』

自分を育て、成長させる効果的な方法として茂木先生が勧めるのが
“後悔”すること。
最新の脳科学の研究で、意外なことがわかってきている。
後悔しているときに活動しているのは、眼の奥にある
“眼窩前頭皮質(がんかぜんとうひしつ)”である。
脳の中でも、環境の変化に対応する“適応力”を司る部分なのだ。
つまり後悔するということは、環境の変化に対応し、自らを成長
させることだと考えられると言う。

茂木先生:「後悔しているときは、現実に自分がとった行動と、
       “こうすればうまくいったのに・・・”という想像との比較
       が同時に行われていたんです。自分の選択に反映
       される価値観や世界観を反省し、考え方を変える
       きっかけにもなるわけです。つまり後悔は、未来を
       変えるためにやっているのです」

          プロフェッショナル~仕事の流儀~HPより抜粋

人を教育、育成すると言うことは難しいことですね^^
私自身、教育・指導の立場である職業に立っているのですが

職場の同僚や後輩、アルバイトの方たちを教育する為に
一番良い方法を日々模索しています。

来年は三十路・・・これからは益々教育する環境がもっと多くなってきます。
(とはいえ・・・現在は休職中であるため何処に入ってもルーキーとなる)

運動科学・脳科学・コーチング・・・etc.

人の心と身体を全面的にケアできる指導者を目指し
日々研究を重ねています。

クライアント探しがんばろっと・・・(´-ω-`)

ア──────( `Д´ )ノシ──────バヨ!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

使い方が・・・_| ̄|..........○コロコロ

おひさしぶりです♪(〃▽〃人)

久しぶりに日記を書こうと思った矢先・・・

使い方がわからねぇ!?

_| ̄|..........○コロコロ

と、とりあえず・・・コピペで作成・・・っと;;




『ルニア戦記』


これはオイラが今日までやっていたPCオンラインゲームのタイトル。

やっていた・・・そう、ゲーム内での話だがまさに今日“引退”した。

(そのゲームをやらなくなる、終わると言うこと)


2年位か?2年半位か?
もう始めた時期が定かではないくらい前から始めたルニア。

今日までホントにいろんな事があった。

ゲームの中とは言え、これまで何十人
(もしかしたら100人近く)もの出会いがあった。


凄く楽しかった。

一緒にステージを進んだり、広場で何をするでもなく喋ったり・・・

時にはリアルな世界での相談を受けたり、したりもした。

たかがゲームとは言え、そこには幅広い年齢層との交流がある。

話している相手も実際は生身の人間。

いろんな事を考えながら、たまに衝突したり、慰めあったり・・・


周りが楽しそうに会話しているその横で、
オイラだけ孤立している時間も少なくはなかった。

けど、これまでを考えてみると、ホントに楽しいことばかり思い出される。


顔も見えないそのプレイヤー1人1人に感謝したい。

「ゲームの中の、もう一つの家族」

そう思って考えた、ギルド名『Oasis』

創ってよかったと心から思っています。

けして多くはないメンバー数だけど、
着いてきてくれた皆には感謝しきりです^^

そしてギルドの垣根を越えて交流してきた多くの仲間にも・・・。


特に急に思い立ったわけではなく、
実際は半年くらい考えてた・・・引退の時期を。

べつに、ルニア内で何かトラブルを起こしたわけではなく、
リアルな世界でのトラブルなので、安心してください。


「出会いもあれば別れもある。」


引退を報告した時に言われた言葉です。

ルニアは引退したけれども、本当に必要と思いあえば、
また再会出来るでしょう(b'3`*)




力強い要望があったので、ルニアID(キャラ)
は、そのまま残す意向です。



ありがとうございました!



そして

















ア───( `Д´ )ノシ───バヨ!!




4_2 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

MindMap(続続編)

新しく覚えた『MindMap』


先日、高校の後輩でもあり、

インストラクターの後輩(卵)でもある女の子に教えてあげた


彼女は、自分自身に悩み、なかなか殻から抜け出せずにいる。

「ネガティブな事しか考えられない。」と相談してきた


なので、彼女と母校で久しぶりに会い話しをしようと思った。


個人的には、相談にしっかり乗ってあげるため・・・

と、

「俺自身、“コーチング”が出来る人材なのだろうか?」

を。




先生に部屋の一室を借り、話す




俺が知る限りのフィットネス業界の事。

今まで俺がどんな勉強をしてきたかって事。

彼女が学校でどんな勉強をやっているかって事。

それに対して自分ではどう思っているかって事。

彼女の『嬉しい』悩みの事。





彼女は

“笑顔”が全然出てこない。
声も小さい。
頭の中の考えがうまく言葉に出来ない。
自信が無い。


それでも、俺は彼女を心の底から受け入れた。

俺自身今はこうであれ、

昔は彼女のように自分に自信が無かった。

だから、「俺の過去」や「どうやって克服したか?」

「これからどうするべきか?」をとことん話した。


彼女は、ただ黙って俺の話を聞いていたが、

少しずつ表情が柔らかくなってきたのが垣間見えた。



「MindMapって知ってる?やってみない?

まだ、完璧にこなしているわけではない「MindMap」

だけど、彼女には絶対やって欲しいと感じた。





『絶対に彼女に良い影響を与える!』





「確信。」


覚えたての“コーチング”と覚えたての“MindMap”

まだまだ未完成だけど、

俺の『200%』で彼女とセッションする。





話しをした約70%の時間を『MindMap』に費やし

彼女の「考える時間」「声のトーン」「話すスピード」

「ペンを走らせる速度」全部を『彼女の空間』にして、

俺も、『彼女の空間の一部』になって接した。

僅かな時間だったけど、思いのほかペンが進んだ。


結果、彼女にとっては“良いもの”になった。

それは、

「マイナス面よりもプラス面の方が沢山あった」

と言う事。

彼女にとっても「気付き」だった。


しだいに声のトーンや大きさ、笑顔までもが

今までの“それ”とは違い、明るくなった^^


俺と会った事が彼女にとってプラスになったのか。


俺自身も今回の事でいろいろ「気付く」事が出来た。

心の底から感謝したい。

彼女がこれから素敵な女性、素敵なインストラクターになる事を

これからも応援し続けます。






『俺は、コーチングをやる





気持ちが改めて固まった1日でした。



そして今日。

『MindMap』を進めてみた。

あまりにも膨大になりすぎたけど、

完成は、無い。

Photo





















もはや、画像処理が困難です






んじゃ、


ア━─━─━─━─━(*`Д´*)ノ━─━─━─━─━バヨッ!!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

戦っている皆さんへ

“プレッシャー(重圧)”に押しつぶされてしまいそうになっている人

“挫折”しそうになってしまっている人

人生に“辛苦”を感じてしまっている人

生きる道に“迷っている”

今、一生懸命“戦っている”


全ての人に聴いてもらいたい、『応援ソング☆』


「Progress.MP3」をダウンロード

NHK「プロフェッショナル」オリジナル主題歌より“Progress”

| | コメント (1) | トラックバック (0)

暫くお休み。

仕事の都合で18年やってきたバスケを数ヶ月(おそらく半年~?年)

休業する事になりました。


仕事の終了が19時で、バスケが19時からなので・・・(汗;;

体育館に行く事は出来るのだけれど

到着が21時くらいになるのは確実。

070426_213001

















そんな無謀な事は出来ないので、お休みします。

バイクor車を買うまではお預けになりそう(涙)

あ~せめてもっと近くでやってたらなぁ・・・(落w



あれ・・・また太る(;一ェ一)

給料入ったら“ジム”に通うかな・・・w



ィヤ~~~~ン!

バスケしたいよぅ・・・ウワァァ‐。・゜・(´Д`)・゜・。‐ン!!!!






って事で

ア━─━─━─━─━(*`Д´*)ノ━─━─━─━─━バヨッ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

MindMap(続編)

昨日からやり始めた『MindMap』

今日もちょっとした連絡を待ちながら

『MindMapping』 で時間つぶし・・・



“直感”の感覚が少しずつ戻ってきたのか

前回のよりも一層でっかくなったMap。

続編はこんな感じ(`・ω・´)

Photo




















注、もちろん人物名やイメージは編集カットしてます。



もはや、画像では何を書いているか

読み取れなくなってきたかな?



しかしまぁ、『MindMap』 は本当に優れものですね^^

自分自身の新しい発見が

どんどん“直感”で露になってくる(汗;;

たぶんまた明日、さらにまた明日、さらに・・・

続けていくにつれてどんどん新しくなっていくんでしょう!



恐るべし『MindMap』 (≧∇≦)ノ



ア━─━─━─━─━(*`Д´*)ノ━─━─━─━─━バヨッ!!!

| | コメント (5) | トラックバック (0)

不器用な応援歌

『さー頑張ろうぜ♫』

『でっかく生きようぜ♪』

明日に向かって生きる人のための応援歌です。

何かに負けそうになったときに是非聴いてください^^


「俺たちの明日.MP3」をダウンロード

| | コメント (0) | トラックバック (0)

これからの為に。

『マインドマップ』 と言うものを生まれて初めて作成してみた。

やってみると結構難しさを感じたけれど、

進めていくにつれて“コツ”を掴んだ感じで

スラスラすらすら・・・Ф(´・ω・`)




気付いてみれば結構な時間が経ったものの

なかなか初めてにしては出来たほうじゃないかな^^


1_2












こんな感じに完成。

完成とは言っても、更にここからいろいろ書き加えられるはず。



今年に入って少しずつ「変わり始めてきた」自分に嬉しい気分☆

これもいろいろな方々の援助・支援・アドバイスのお陰!

本当に感謝しています。



皆様に『アリガトウ!』


明日は、面接先から結果の連絡が来る日。

今の俺の状態からは“採用”の2字しか浮かんでこない。


さ~来い!!!




ア━─━─━─━─━(*`Д´*)ノ━─━─━─━─━バヨッ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«2月9日大雪の日の奇跡。